港製器工業

鉄製品の開発は港製器工業におまかせ

イメージだけで鉄製品をオーダーメイドできる!

  •  当社は鉄やステンレスなどを使った鉄製品の特注専門メーカーです。たとえば鉄製のこんな吊具も作っています。ほかにも港湾や建設現場などで使われる吊り天秤など、当社の得意分野です。長年にわたって培った技術力とノウハウから生み出された鉄製品。さまざまな場面で活かされてます。

  •  当社には製品開発をする上でふたつの強みがあります。ひとつは自社生産工場で、試作や小ロット、短納期など、お客様の様々な要望に対応できることです。コストを重視されるお客様には、中国にある協力工場での生産も選択していただけます。もうひとつの強みは設計力です。お客様はイメージをご提示いただくだけで構いません。あとはヒアリングをしながら当社の豊富な事例と照らし合わせて最適なオリジナル製品をご提案いたします。

  • 製品開発ポリシー

     当社は鉄加工を行ってますが、単なる加工屋ではありません。製品実現のプロ集団です。当社の経営理念「イメージをスピード実現する達人として、共に未来を創ります。」を通じて、イメージをカタチにできる技術力と人材力に日々磨きをかけています。お客様のアイデアを少しでも早くカタチにすることが私たち港製器工業の使命です。そして当社が選ばれる理由もここにあります。
     設計図からカタチにできる会社はいくらでも存在します。でもアイデアだけでカタチにできる会社はそうそうありません。設計図がないのにアイデアだけで製品が作れたり、抱えてる課題を一緒になって解決してくれたり、そんなことができてしまうのは当社が単なる加工屋でない証拠です。製造に関していえば自社工場だけに捉われることなく、数多くの協力工場と共に製品のスピード実現に向けて常に最適な工程を追求しています。すなわち当社の製品開発とは、お客様の未来を創る新製品をさすがプロと唸らせるスピードと品質で提供することなのです。

  • 製品の設計

     当社は造船、建築、土木、自動車、電器、重電、住宅、鉄道など、様々な業界とかかわっております。そのシナジー効果を最大限に発揮することで、お客様の要求事項に対して、業界の常識に捉われることなく、必ず満足していただける解決策を提案します。

  • 生産計画の設計

     製品の設計が終わると、次に生産計画の設計へ移ります。生産計画をしっかり立ててから生産準備に入ることで、品質や納期の安定につながります。

  • 部材の調達

     当社では50年の歴史の中で培ってきた協力会社とのネットワークがあります。そのため、製品の製作に必要な部材については、すべて自社で調達することが可能です。

  • 部材の加工

     調達した部材を加工します。

  • 調質・表面処理

     調質(焼戻し)とは、焼入れした鋼を500℃~600℃の高温で焼いて常温で冷まし、さらに硬化させること。ちなみに焼入れは鋼を焼いて急冷することで硬くする熱処理です。また、表面処理には鋼の表面だけを加熱して焼入れ硬化させる「表面焼入れ」と異種元素を加熱によって表面から浸透させる「熱拡散処理」があります。加工した部材や製品に対して調質や表面処理を施して仕上げます。

  • 組立

     準備した様々な部材や治具を使って組み立てます。設計どおりの機能を発揮できるかどうかのチェックしながらの組み立てです。それぞれの部材の設計が適切でないと、当然のことですがムダや不具合が生じます。そのために組み立て後の機能検査も必要です。そして、最後は輸送で破損しないように梱包して出荷します。

  • 安全への取り組み

     当社は各種強度試験設備を保有しており、製品の安全性には細心の注意を払っています。製品開発においては安全・安心を検証するために、これらの試験設備を使って以下の強度試験を行ってきました。

    <強度試験の種類>
    ・引張試験
    ・圧縮試験
    ・落下試験
    ・荷重試験
    ・歪試験
    ・ロードセル測定
    ・繰り返し開閉試験
    ・塩水噴霧試験
    ・サーモグラフィ
    ・硬度測定
    ・磁粉探傷検査 等

    強度試験に関しては【強度試験専門ページ】まで
    強度試験専門ページ